東京マラソン2016のコース紹介となります。

 

東京マラソン2016ですが、首都開催で、

かつ中心部を走れるコースであるため、非常に注目されることとなります。

スポンサーリンク

東京マラソン2016のコース紹介。

 

東京マラソン2016のコースは以下のようになります。

1d307dd787a7f71a093ec939da19a554
公式より

 

スタートは新宿区の都庁からはじまり、千代田区の皇居を通過、

品川で折り返し、そのまま江東区の浅草へ。

そして最終的なゴールである東京ビッグサイトに向かうという仕様です。

 

公式が伝える

東京マラソンのコースは過去から現在、そして未来の東京を象徴するコースです。

を象徴するつくりともいえますね。

 
スポンサーリンク

東京マラソン、コース動画紹介。

 

次に東京マラソン公式がコースの流れを

動画形式で提供していますので、以下ご覧ください。

 

ちなみに10kmごとに動画が一つあり、最大でも3分弱程度の内容で、

高速でコース全貌が見渡せるようになっています。

 

10kmまで

 

20kmまで

 

30kmまで

 

40kmまで

 

ゴールまで

 

これらの動画の撮影時期が2012年となっていましたが、

雰囲気などは確認できたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

東京マラソンのコース環境は。

 

東京マラソンのコースの仕様については、

序盤は下り坂で走ることとなりますが、

それを過ぎると、平坦な道が続くことになります。

 

よって日ごろの練習どおりに走れば、困難ではないかと思います。

 

東京マラソンに感化する見所ですが、

皇居浅草といった名所の数々を見ることができ、

また1万人以上の人が集う大規模大会でありますので、

やはり走って楽しいでしょう。

 

東京において、コース途上と周囲の地域で交通規制されると思いますが、

経済的な負担はかなり大きいでしょう。

 

それでも東京マラソンが成立できることに関しては、

ほんとうに感謝したいところです。

 

残念ながら落選されてしまった方は、2017年の大会に出場できるよう

一緒にお祈りしたいところであります。