北海道マラソンですが、1987年が初開催となり、2016年で30回目を迎えることになります。

 

よって、この節目に多くのランナーと応援客が詰めかけることになりますが、コースの紹介はじめ、時間や交通規制について紹介したいと思います。

コースの時間と交通規制について。

 

北海道マラソン2016では、例年通りの8月下旬、8月28日(日)に札幌駅周辺を舞台として行われることになります。

 

定員が17000人にも上り、応援客を含めると優に20000人を超える大規模マラソン大会となります。

 

そのため、当日は非常に混雑することになりますが、以下コースと交通規制となります。

 

北海道マラソン1北海道マラソン2

 

北海道マラソンは、マラソンの部で、制限時間5時間ほどとなっており、9時スタートとなっています。

 

ある程度時間の前後があっても、16時頃にはおよそ完全に競技が終わり、交通規制がすべて解除されることになります。

 

ただ、それとは別に、人や車の混雑で、車での当日のコース周辺へ赴くのはあまりおすすめできないかもしれませんね。

 

それでも、会場周辺に車で行かないといけない場合には、通行止めや車線規制に注意しつつ、赴かれることを推奨したいところです。