毎年9月の第1日曜日に開催される啄木の里ふれあいマラソンのコースについて紹介します。

 

歌人・石川啄木の故郷を舞台とした大会で、3km、5km、10km、ハーフマラソンが行われることになりますが、そのコースについて取り扱いたいと思います。

コースの紹介について。

 

啄木の里ふれあいマラソンのコースについてですが、公式では詳細な図が用意されていないことになります。

 

本大会では、以下の図のように渋民運動公園から一斉にスタートし、各距離に応じたゴールを目指すことになります。

 

啄木の里ふれあいマラソン

 

3kmでは、そのまま北上し、IGRいわて銀河鉄道の好摩駅手前までとなります。

 

次に5kmと10kmでは、道中となる赤川の手前、盛岡市農民研修センターでゴールとなります。

 

そして10kmでは、生出野公民館を過ぎ、伊藤酒店を南下したちょっと先でUターンし、元の渋民運動公園まで戻ってくる形となります。

 

地元の交流に重きを置いた形式でも、マラソン大会になりますので、当日快晴で、楽しく賑やかに楽しめるといいでしょう。