2017年の新春となる時期に開催される、矢作川マラソン2017について紹介したいと思います。

 

とにかく年のはじめに行われる、珍しいマラソン大会で、一般ランナーであれば、初となるランになりましょう。

日程や概要について。

 

公式の発表では、2017年1月3日(火)に開催されることになります。

 

正月からの3日目ということで、人によってはかなり忙しい時期になるでしょう。

 

特に小売り関係者だと、このマラソン大会に参加できないでしょうし、里帰りや海外に旅行される方だと、同様に難しいでしょう。

 

それ以外であれば、寝正月から身体を起こすために、矢作川マラソン2017に出走してみるといいでしょう。

 

ジョギング&ウォーキングの3km、10km、そしてハーフの3部門が用意されていますし、およそ前者2部門であれば、多少億劫でもやり切れるものと思います。

 

コースについて。

 

矢作川ハーフマラソンのコースについてですが、連年通りの仕様で、桜井中央公園からスタートし、矢作川沿いのルートを走って、再び元の地点に戻ってくるというものです。

 

矢作川マラソン

 

時期的に1月の真っ盛りの時期に行うことから、特に10kmやハーフマラソンを走る方は、事前準備をしっかりした上で、走っていただきたいところです。

 

アクセスや交通規制について。

 

メイン会場が、桜井中央公園(安城市小川町堂開道1-1)になりますが、近辺には駐車場がないため、下記の名鉄南桜井駅近辺の臨時駐車場で車を停めて、無料のシャトルバスでの移動となります。

 

無料駐車場

 

距離としては、1.5kmほどとなりますが、外は厳しい寒さなので、バス移動し、現地で身体を温めて、マラソンに臨むのがいいでしょう。

 

交通規制については、現時点で明らかにされていませんが、コース一帯は、他の大会同様に終了まで大幅な規制が敷かれることから、注意が必要と思われます。

 

無事の開催となれば幸いです。