埼玉県吉川町で開催される吉川なまずの里マラソンをご紹介。

 

この大会ですが、市制施行を記念して作られたということで、むしろ市民というよりは役所関係が喜ばしいもののように感じますが、ともあれ運動の一つとして参加を検討されてみてはいかがでしょうか。

エントリーや日程について。

吉川なまずの里マラソン

 

吉川なまずの里マラソン2017ですが、毎年4月の頭に開催されているものとなります。なお2016年は4月3日開催だったことから、およそ2017年は4月2日開催の可能性が濃厚でしょう。

 

そしてエントリーですが、2016年は12月1日からということで、それに関しては全くの同じ日に開始するかもしれませんね。

 

さて4月となると、年度が変わるということで、忙しいところではありますが、気分晴れやかに運動してみるのもいいでしょう。

 

吉川なまずの里マラソンでは、2㎞、3km、5km、10km、ハーフマラソンの5つの部門が用意されています。

 

コースについて。

 

続きましてコースについてですが、市民交流センター(おあしす)を出発し、東部サービスセンターや旭公園球場を経由して、再びもとに戻ってくることになります。

 

コース

 

コースについては、ハーフマラソン参加者が気になるところだと思いますが、そこまで難しいものという話はありません。

 

また時期が4月の頭ということで、桜が綺麗に咲き誇る時期でもありますので、景観ばっちりということで、気分も晴れやかに走ることができましょう。

 

アクセスや交通規制について。

 

市民交流センター(おあしす)(埼玉県吉川市きよみ野1丁目1番地)がメイン会場ということで、そこにランナーらが集結することになりますが、市民施設ということで、駐車場が用意されていますし、また最寄り駅となる吉川駅からもそこまで遠くないことから、どちらでもばっちりのアクセスになるでしょう。

 

関東圏ということで、若干電車利用の方が多いでしょうか。

 

その場合は、東武バスへ乗り換えて、現地近辺まで移動することができます。

 

なお当日は、例のごとく、交通規制が敷かれることになりますが、詳しい情報はまだ未確認なものの、車での会場近辺の立ち入りが難しいことはご了承ください。

 

総じて、早め早めの行動をおすすめします。