12月上旬に湘南国際マラソンが開始されることになりますが、地元ランナーにとり、およそ年内最後のマラソン大会になることかと思います。

 

時期的にもシーズン中ということになりますが、しっかりとした恰好や服装で臨みたいところではないでしょうか。

湘南国際マラソンにおすすめの服装について。

コース攻略

 

まず12月上旬の湘南や江の島の気温ですが、最低6~8℃、最高でも13~15℃しか上昇しない季節柄となります。

 

海岸線を走るルートということで、潮風の冷たさも相俟って、想像以上の寒さになろうかと思います。

 

来場する服装と走る服装ですが、とにかく暖かい恰好で現地入りし、身体が温まっていない状態からウォーミングアップをして、薄着のランニングウェアでも、問題ないように身体をほぐすといいでしょうか。

 

服装には個人差がありますが、もし寒さが気になるようでしたら、レッグやアームウォーマーを取り揃えてもいいかもしれません。

 


for amazon

 

その他にも、薄い服装をカバーするグッズとしては、ワセリンがあったりします。

 


for amazon

 

ワセリンは本来、乾燥肌をカバーするものになりますが、しっかり塗布すると、ちょっとした寒さカバーにもなり得ます。

 

特に海沿いを走るということで、外気から身を守るためにも、あって損はないアイテムになるでしょう。

 

そして基本的な服装は、普段の練習通りが基本で、新しいものよりも、慣れ親しんだ装備で挑むがベストです。