毎年12月の初頭に川口マラソンが開催されることになります。

 

本大会は、かれこれ30年以上も続くマラソン大会で、複数世代にわたって親しまれたものかと思います。

 

マラソンシーズンにおいて年に一回の行事ということもあり、交通規制の協力を是非ともお願いしたいところであります。

川口マラソンにおける交通規制について。

 

川口マラソンですが、青木町公園総合運動場を毎年会場にしていることから、その周囲一帯に交通規制が敷かれることになります。

 

本大会では、2km、3km、10km、そしてハーフマラソンがありますが、後者2部門では運動場を抜けることから、交通規制が必要となっています。

 

およそ範囲になりますが、以下の場所が対象となります。

 

☆南浦和越谷線(通船堀大橋付近~戸塚三丁目交差点付近)
☆青木町公園通り及び前川中央通り(前川交差点~網代橋交差点)
☆県道 浦和・草加線(網代橋付近)
☆木曽呂南交差点~木曽呂北交差点~川口自然公園~東沼公園~差間交差点
☆たたら荘前通り(在家橋付近~北スポーツセンター~道合坂上~木曽呂南交差点付近)

 

交通規制

 

コースのルート近辺は、しばらくの間、車が通行することが禁止されているでしょう。

 

続いて時間になりますが、川口マラソンの大会終了までとなり、年ごとに8:00~11:00だったり8:30~11:30など違いがありますが、およそ3時間ほどとなります。

 

年ごとの開催時間を確認しつつ、交通規制の範囲外で迂回することが必要となりますので、以下ように対処いただけばと思います。

 

☆蕨・桜町線は、マラソンコースと交差しますので中央道路・産業道路等を利用して迂回して下さい。
☆芝方面から国道122号方面へは、国道298号線をご利用下さい。
☆戸塚(東川口駅付近)から芝方面へは、国道298号線をご利用下さい。
☆産業道路・新オートレース通り・西川口陸橋通りには、交通規制がかかりません。
☆国道298号線・第2産業道路は、マラソンコースと立体交差になっているため、規制がかかりません。

 

川口マラソンにおける駐車場の有無について。

 

続いて駐車場についてですが、残念ながら公式では用意されていない旨発表されています。

 

そのため、当日は電車もしくはバス等で、会場入りが望ましいかと思います。

 

幸いにも、電車であれば京浜東北線・西川口駅より徒歩12分で、バスであれば、野球場前下車、徒歩1分と立地的にも便利な場所にあります。

 

どうしても車が必要という場合には、駅前や近郊のコインパーキングに駐車して、徒歩などを組み合わせるとよろしいでしょうか。

 

そうする場合には、交通規制の影響を鑑みて、時間に余裕をもって起こしいただければいいでしょう。仮に駐車場が見つからないなど、焦ることも減るので。

 

無事のマラソン大会開催となれば幸いです。