神戸マラソンですが、毎年11月下旬ごろに開催されます。

 

間近に迫ってくるに従い、ランナーだけでなく、一般応援客も注目しだした頃ではないかと考えます。

 

さて、この神戸マラソンにおいて、応援ポイント穴場スポットについて探っていきます。

おすすめ応援スポットとコース紹介。

 

応援ポイントですが、その前に神戸マラソンのコースについての確認で、以下の画像をご覧ください。

 

神戸マラソンコース
公式より

 

マラソンもしくはクォーターマラソンどちらの応援もしたいということであれば、両者のスタート地点の神戸市役所前がよろしいでしょう。

 

マラソンであれば神戸国際展示場に、クォーターマラソンであれば須磨浦公園のゴール付近に陣取ることが外れがないという点でオススメと言って差し支えないでしょう。

 

またマラソンの折り返しである、県立舞子公園付近も選択肢としていい候補になると考えます。

 

応援の穴場スポットはどこか。

 

穴場スポットですが、マラソンを想定する場合、神戸ポートタワーあたりの、距離にして35kmを少し越えた場所で陣取るのはいかがでしょうか。

 

神戸ポートタワー

 

赤い網目になっているのが、神戸ポートタワーで、ランナー及び観戦者としても、注目できる場所になるかと思います。

 

さて、このポイントを挙げる理由に、高低差勾配があります。

 

高低差
公式より

 

35kmを少し超えると、急な上り坂に差し掛かります。

 

神戸マラソンのコースは平坦な道が大半を占めていますが、この付近だけ唯一勾配がきつくなっています。

 

35kmにまで差し掛かると、やはり初期のペースからは遅れますし、急な上り坂を抜けるまでに時間がかかります。

 

つまり比較的長く選手たちを目視で捉えることができます。そのような視点に基づいて穴場スポットとしました。

 

その他のオススメスポットや穴場について。

 

以上となりますが、これまで候補に挙げた場所以外にも色々いい場所があることかと思います。

 

およそ一般的には王道となる、スタートゴール地点が人気がある様子です。

 

ゴール

 

参加者ランナーがいる場合には、ゴール手前もしくは地点で迎えてあげるというのもまたいいのではないでしょうか。

 

その他事項として比較的珍しいスポットに挙げられていたのが、マラソン折り返し後の明石大橋手前であったり、ゴール大詰め、神戸大橋の渡りきる直後という案がありました。

 

比較検討のうえ、応援場所を選定していただけると幸いです。